41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【解決!】婚活アプリの特性を活かし遠距離恋愛も積極的に狙っていこう!

カツオ
婚活アプリで相手を探すときに、遠距離エリアの人を狙うのってありですか?
kousui
カツオくん。大事なことを聞きたいんだけど、カツオくんが婚活している目的は何かな?
カツオ
そりゃ、素敵な結婚相手を見つけるためですよ!
kousui
理想の女性が近くにいるとは限らないよね。エリアを絞って婚活をするのはもったいないと思うよ。

 

この記事では、東京と北海道の遠距離恋愛を経て結婚に至ったサイト管理人kousuiの経験から、婚活アプリでの遠距離恋愛のメリットとデメリット、注意点、遠距離でもうまくいく秘訣などを紹介します。

婚活アプリでの遠距離恋愛3つのメリット

3つのメリット

1.地域に縛られずに出会いの幅を広げることができる
2.真剣に婚活していることが伝わる
3.デートが3倍楽しくなる

地域に縛られず出会いの幅を広げることができる

スマホ片手に24時間いつでも全国各地の女性と出会えるのが、婚活アプリのメリットの1つです。

このメリットを活かさない手はありません。

そして、あなたが今婚活をしている目的を今一度思い起こしてみてください。

きっと、あなたの理想に近い女性と出会い結婚するために婚活を頑張っているのではないでしょうか?

もしあなたが東京在住であれば、理想の女性が東京や関東にいるとは限りません。関西や北海道にいるかもしれないのです。

そう考えると、地域や距離で相手を絞り込むのは、自ら理想の相手を見つけることを難しくしていることになります。

理想の結婚相手を見つけたいのならば、地域や距離で制限するのはもったいない話ですよね。

真剣に婚活していることが伝わる

いくら婚活アプリとは言え、恋活目的の男女も少なからず登録しています。

例えば、寂しいからすぐ会える恋人が欲しいなどの理由で登録している人は、遠距離の相手を対象にすることはないはずですよね。

遠距離相手を対象にするということは、リスクを許容してでも真剣に結婚相手を探しているという覚悟があるからです。

そしてその思いは相手にも伝わります。

あなたが真剣に結婚相手を探していることが相手に伝われば、マッチング確率がアップすることにつながります。

そして相手も遠距離OKなら、それだけ真剣だということにもなります。

相手に結婚願望がなければ、時間の無駄ですからね。

デートが3倍楽しくなる

もし婚活アプリで遠距離相手と交際をすることになったなら、普段気軽に会えない分、会えた時の嬉しさは通常のカップルより大きくなります。

そして久しぶりに会えるのだから、デートをおもいっきり楽しもうという気持ちになります。

会えない日も、次回のデートプランをワクワクしながら練ることができます。

そもそも遠距離の場合は、「デート=旅行」となることも多く、旅行気分を味わうことができます。

例えば、相手があなたの街に来てくれたのなら、相手が旅行気分を味わえますし、逆であればあなたが味わうことができます。

また、お互いの移住地でない場所でデートすることもあると思うので、そうなればまさに旅行ですよね。

婚活アプリでの遠距離恋愛2つのデメリット

遠距離恋愛で不安なこと

会えない日のコミュニケーションをどうするか

遠距離恋愛を経て結婚に至った僕の場合は、会えない日も次のデートに向けてワクワクして過ごせるような工夫をしていました。

具体的は、以下のようなことです。

  • 次のデート日を早めに決めておく
  • デートプランを一緒に考える

次のデート日を決めることで、いつまでに何を決めればよいかがわかるようになります。

例えば、デート場所やどのスポットを巡るか?どのレストランで食事するか?飛行機や新幹線の予約、宿泊施設の予約などなど。

そして、次のデートに向けてデートプランを一緒に考えていくことで、自然と相手とのコミュニケーションも増えていきます。

単なるその日の出来事などを語り合うようなコミュニケーションとは違い、2人が同じ目的に向かいワクワクしながらあれやこれやと決めていきますので、密なコミュニケーションがとれます。

交通費がかさむ

お互いが近く住んでいれば、交通費はそれほど気にならないですが、遠距離ともなると、移動手段である飛行機や新幹線、ガソリン代などがかさむのは否めないですよね。

僕の場合は、僕が東京、妻が北海道でしたが、だいたい月1回デートしていて、最初の頃は僕から妻のところへ出向いてデートしていました。

妻のところへいく交通手段は飛行機でしたので、それなりに交通費はかかりましたね。

ただ飛行機の場合は、季節により値段が変動しますので、安い時期を狙ったり、宿泊とセットで予約したりポイントを利用したり、なるべく安く交通費を抑える工夫はしていました。

借金までして会いに行く必要はありませんが、遠距離恋愛であれば交通費はある程度かかってしまいます。

なるべく安く抑える工夫をしていきましょう。

婚活アプリで遠距離恋愛を長続きさせる秘訣とは

コツやポイント

1.連絡をまめにとろう
2.相手を信頼しよう

連絡をまめにとろう

連絡をまめにとろうと言っても、毎日電話や長文LINEを送る必要はないんです。

女性は男性と違い、物事を「事実」と「心」でとらえるような脳の作りをしています。

例えば、今あなたが川沿いを歩いていたとすると、川辺に珍しい鳥がいたので写真を撮り彼女に画像だけを送ったとします。

男性のあなたにしてみれば、「珍しい鳥がいたよ」という事実を彼女に伝えるために写真を送ったはずです。

しかし写真を受け取った彼女は、「珍しい鳥がいたという事実」と、女性特有の心の回線を使い「今この瞬間も私のことを考えてくれている」と解釈してくれます。

男性からすればこのような何気ないことでも、女性は愛を感じることができるのです。

何も毎度毎度大げさなことをする必要はありません。

普段から些細なことでもこまめに連絡をしていれば、女性は愛で満たされます。

よって遠距離でも心が離れていくことはありません。

相手を信頼しよう

離れて暮らしていると、なかなか会えないため、今どこにいて何をしているのか?気になるものです。

だからといって、相手を詮索するような質問はあまりしないようにしましょう。

たまに聞く分には「私のことを心配してくれている」と思われるので問題ないのですが、連絡する度に詮索すると「私のことを信頼していない」と思われてしまいます。

相手が自分に疑いの目を持っていると思うと、その後の会話もギクシャクしてきます。

また駆け引きや相手を試すような言動もNGです。

遠距離恋愛中は、相手を信頼する言動を心がけましょう。

遠距離でも臆せず婚活していこう

婚活していこう

婚活アプリは、全国各地の女性を対象にアプローチできるのがメリットでもあります。

また婚活の目的は「理想の結婚相手を見つけること」ですので、距離は関係ありません。

そして、遠距離は遠距離なりのメリットもたくさんあります。

ぜひ婚活の目的を忘れずに、婚活アプリのメリットを活かして、遠距離でも臆することなくどんどん婚活していきましょう。

以下の記事では、おすすめの婚活アプリを紹介しています。

関連記事

婚活アプリってよく聞くけど、アラフォーや男性も使えるのだろうか? アラフォー男性でも使えるおすすめの婚活アプリを知りたい昨今ではリアルな出会いが少なくなっている一方、インターネットの普及やスマホの進化により、その需要が[…]

おすすめアプリ3選

 

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG