41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【パートナーエージェント】40代で婚活成功するための6つのポイントを紹介します!

「独身のまま40代となってしまったが、結婚を諦めたくない。」
「この年齢で婚活してもうまくいくのかな…。」

婚活は「年齢」が重要視されます。「40代」という年齢が障害にならないか不安になりますよね。

でも、「40代の婚活」を理解しポイントを押さえて地道に活動していけば、必ず成婚まで辿り着けます。

あなたが婚活成功のために押さえておくべきポイントは以下の6つです。

1.婚活計画を立て、自分のやるべきことを明確にする

2.条件を幅広く設定して、出会いの数を増やす

3.身だしなみに気をつけて、第一印象で安心感を与える

4.お相手の価値観に理解を示し、懐の深さをアピール

5.自分を客観視し、改善点を見つける

6.お相手の気持ちを確認し、成功率を上げる

僕も40歳を過ぎてから婚活を始めました。

大手結婚相談所「パートナーエージェント」で婚活し、成婚にたどり着いた僕の経験を踏まえて解説していきます。

実は、上記の「婚活を成功へ導く6つのポイント」は、パートナーエージェントの「成婚コンシェルジュ」と二人三脚で婚活していくことで、自然と実践できるようになっています。

この記事を読むことで、あなたはパートナーエージェントを活用し、効率的に結婚相手を見つけることができます。

ぜひ、この記事をあなたの婚活に役立ててくださいね。

パートナーエージェントで婚活を成功させるための6つのポイント

ポイント

パートナーエージェントの最大の特徴は「成婚コンシェルジュ」です。

成婚コンシェルジュは「婚活のコーチ」といえる存在で、あなたが成婚するまでマンツーマンでサポートしてくれます。

例えば、婚活の最初の難関である自己PRですが、パートナーエージェントでは成婚コンシェルジュが代行作成してくれます。

他にも交際中の恋愛相談、お相手の気持ち確認等、婚活で「難しい」と感じるところをプロの視点でサポートします。

関連記事

仕事に明け暮れ、気付いたらもう40歳 結婚相談所に登録したけど、プロフィール作成で早くも苦戦・・・ すぐに参考にできるプロフィール例はないものか・・・婚活サービスに登録すると、はじめに作成するのがプロフィール。自[…]

自己PR

「成婚率No.1」と言われるサポート体制は、「短期間で成婚したい人」「恋愛に自信がない人」には重宝されるでしょう。

それでは、「婚活を成功へ導く6つのポイント」とパートナーエージェントでの活用方法を一つずつ解説していきます。

1.婚活計画を立て、自分のやるべきことを明確にする

計画を立てる

まず婚活の最初にするべきことは、「いつまでに、何をやるか」の計画を立てることです。

短期間成婚のためには迷う暇はありません。迅速に行動するための下準備が婚活計画なのです。

計画を立てた上で婚活した場合、「いつまでに結婚するか」が明確になります。

期限が決まっているため、「いつ真剣交際を申し込むか」「いつプロポーズするか」踏み込むタイミングも決められます。

パートナーエージェントでは婚活開始時に活動計画を提案してくれます。

あなたの希望に合わせて成婚コンシェルジュがオーダーメイドで作ってくれますので、あなたにピッタリの活動計画が出来上がります。

「いつまでに、何をやるか」婚活計画を立てることは、短期間で成婚するための第1歩となりますので、よく成婚コンシェルジュと話し合いながら決めていきましょう。

2.条件を幅広く設定して、出会いの数を増やす

お相手の条件設定のコツは「幅広く設定すること」。これで出会いの数が格段に変わります。

すべての女性が「40代の男性でもOK」という訳ではありません。

条件を絞り過ぎるとそれだけ出会いのチャンスを逃すことにつながります。

あくまでプロフィールに書かれている情報は、そのお相手のごく一部の情報にすぎません。

プロフィールだけでは知り得ないことがたくさんあります。

例えば、お相手女性の「人となり」です。これは実際に会ってみなければ分かりませんよね。

プロフィールの条件だけで出会いのチャンスを逃すのはもったいないことです。

  • 20代の若くて可愛い人がよい
  • 自分の生活スタイルに合わせてほしい

「高望み」と言われる代表的な条件です。

このような条件だけでお相手を選んでいては出会いの数は激減します。

パートナーエージェントで婚活した場合、入会後の初回面談でお相手条件を設定します。

「高望み」かどうか成婚コンシェルジュが客観的にアドバイスをしてくれますので、現実的な条件に軌道修正が可能です。

どうしても外せない条件(例えば、タバコを吸わない人)以外は、条件を絞りすぎず、まずは出会いの数を増やしていみましょう。それがあなたの理想のお相手と出会うチャンスとなるのです。

3.身だしなみに気をつけて、第一印象で安心感を与える

身だしなみ

人の第一印象は外見で決まります。ここで重要なのは、「年齢相応の身だしなみをすること」です。

特に婚活は「結婚相手を探す場」ですので、「TPOをわきまえているか」は厳しく見られています。

身だしなみは最低限の準備ですので気をつけましょう。

  • よれよれのスーツの人
  • 若作りし過ぎている人

結婚相手として不安を感じてしまいますよね。

パートナーエージェントで婚活をする場合、ファッションについても成婚コンシェルジュに相談できます。

やはり婚活でのファッションは、独りよがりではなく第3者の意見が大切になってきます。

あなたの婚活の成功を願い二人三脚で歩んでいる成婚コンシェルジュのアドバイスであれば心強いはずです。

お金をかけるのではなく、「年齢相応の身だしなみをすること」。

それがお相手に「常識のある人」と安心感を与え、婚活成功のステップとなるのです。

関連記事

婚活に限らず女性と会うときには、最低限の身だしなみを整えることはマナーの1です。特に婚活中であれば、相手の女性に紳士的に振舞えるかどうかが重要なポイントとなるためなおさらです。相手の女性に初対面でマイナスの印象を与えてしまう[…]

身だしなみチェック

4.お相手の価値観に理解を示し、懐の深さをアピール

理解

「お相手の価値観を理解する」簡単なようで難しいですが、婚活では大切なポイントとなります。

結婚する上で「価値観が合うか」は重要ですよね。お相手も同じことを考えています。

あなたの価値観を理解してくれるということは、お相手はあなたの考えに理解を示し尊重してくれるということに他なりません。

また、お相手の考えに理解を示すには、お相手の話をよく聞かなければなりません

この姿勢ひとつとっても「結婚相手としてのあなた」の印象が良くなります。

「自分の価値観=自分」です。自分という人間を否定する人と受け入れてくれる人、どちらと結婚したいかは一目瞭然ですね。

「自分の価値観に合わせてもらう」のではなく、「お相手の価値観を理解する」

これはあなたの懐の深さをそのまま示すことになります。

40代の男性であれば、重要なアピールポイントです。

パートナーエージェントでは、成婚コンシェルジュを練習相手になり会話の練習をしたり、アドバイスをしてもらえます。

5.自分を客観視し、改善点を見つける

カウンセラー

短期間で成婚するには「自分を客観的に見ること」が重要です。

結婚するには自分が選ぶだけではなく、お相手から選ばれなければなりません。

そのためには「人からどのように見られているか」を把握する必要があります。

自分がどう見られているか」を知れば、「何を改善すればよいか」を見つけやすくなりますね。

ただ、自分を客観視することはなかなか難しいですよね。

そこで、自分に対して客観的にアドバイスしてくれる人が必要になるのです。

パートナーエージェントでは、「成婚コンシェルジュ」がその役割を果たします。

成婚コンシェルジュは、あなた専任の1名が担当し、あなたの成婚を願い親身になって、さまざまなサポートをしてくれます。

話し方や服装、デート場所なども、客観的な視点から親身にアドバイスをしてくれます。

「自分を客観的に見ること」これが自分の改善点を明確にして、短期間で成婚するためのポイントです。

6.お相手の気持ちを確認し、成功率を上げる

成婚

婚活の最終段階で重要なことは「お相手の気持ちを確認すること」です。

真剣交際、婚約に踏み出すには「お相手にその気があること」が絶対条件です。

「その気」が無いまま交際しても時間だけが過ぎていき、貴重な時間が失われます。

40代ともなれば時間がありません。短期間成婚するためには「お相手の気持ち」を確認して成功率を上げることが重要です。

しかし、自分で確認してもなかなか本心を聞き出すことはできませんし、一歩間違えると交際終了になるかもしれません。

そこで、成婚コンシェルジュを経由してお相手の気持ちを確認してもらいましょう。

お相手も自分のコンシェルジュに交際の進捗を伝えていますので、正確な情報が入手できます。

ここでお相手に「その気」があれば勝負に出ましょう。

既にお相手の気持ちは分かっていますので、高確率で成功します。

「コンシェルジュ経由でお相手の気持ちを確認する」これが真剣交際、婚約に踏み出す時に成功率を上げる方法です。

40代の婚活は短期間での成婚が至上命題

至上命題

40代の婚活はスピード勝負ですので、短期間で成婚することが最重要となります。

老後や子供を授かることを考えると時間的な余裕が無いからですね。

例えば45歳で結婚して翌年出産したならば、子供が成人する頃には定年を過ぎています。

逆に子供がほしいお相手からは、自分が歳を重ねるごとに結婚相手から外されてしまうのです。

「いかに早く成婚するか」が重要ですが、それには「成婚率の高い婚活」をするしかありません。

そこで僕がおすすめするのが、結婚相談所の中でも「成婚率No.1」とされている「パートナーエージェント」です。

【婚活成功体験談】パートナーエージェントで運命の女性と出会い結婚できた理由

まとめ

成功しよう

最後にこれまでにご紹介したポイントをもう一度整理します。

1.婚活計画を立て、自分のやるべきことを明確にする

2.条件を幅広く設定して、出会いの数を増やす

3.身だしなみに気をつけて、第一印象で安心感を与える

4.お相手の価値観に理解を示し、懐の深さをアピール

5.自分を客観視し、改善点を見つける

6.お相手の気持ちを確認し、成功率を上げる

この6つのポイントは、パートナーエージェントを活用することで自然に実践できてしまいます。

ぜひ実践していただいて、素敵なパートナーと明るい未来を歩んでいきましょう。

 

関連記事

アラフォー独身男性が仕事をしながら婚活を成功させるには、どんな最短の道があるでしょうか?婚活パーティーに参加したり、人気の婚活アプリに登録する方法もあります。しかし、アラフォー男性にとっては「時間がない」「早く結婚したい」と[…]

結婚

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG