41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

結婚できるか不安で眠れない・・そんな夜とはサヨナラ!アラフォー男性の婚活

  • 仕事は順調だけど、この先を考えると結婚がしたい。
  • 同世代の友人や同僚はほとんどが結婚している・・
  • このままだと自分は結婚できなんじゃないだろうか・・・

結婚願望があるのに、なかなか良縁に恵まれないと、このまま自分は結婚できるのだろうかと夜も眠れないほど不安になるますよね。

しかし、心配ばかりしていても何も変わりません。唯一現状を変えることができるのは行動のみです。

昨今はまだまだ40代男性で未婚の人は多く、これから婚活をすれば十分に結婚できます。このサイトの管理人も41歳から婚活をはじめて結婚しています。

関連記事

  kousuiはじめまして!当サイトを運営しておりますkousuiと申します。当サイトにご訪問いただきありがとうございます。生年月:1974年生まれ職業:自営業で細々と暮らしていま[…]

そこでこの記事では、不安を払拭できる唯一の方法である結婚に向けた行動(婚活)について、婚活サービスの紹介と婚活をする際の大切なポイントについて解説します。

大切なことなので何度も言いますが、心配ばかりしていても時間のムダです。

そんな暇があるのなら、その時間をどうしたら効率よく結婚まで至れるかを調査したり、気になる婚活サービスに資料請求してみたり、無料で登録できる婚活サービスに登録して実際使ってみたりと、前向きな行動に時間を割いてはどうでしょうか。

時間を浪費するより有効活用しましょう。

結婚できるか不安で眠れないのなら婚活サービスを活用してみよう

婚活サービス

自分は結婚できるかどうか?に対しての答えは誰もわからないものです。ただ、婚活をすればその可能性は当然高くなります。

しかし、そもそも婚活というものがどのようなものか分からない人も少なくありません。

20~30代は仕事に夢中で女性との付き合いがなかった人や、何らかの都合で結婚の機会がなかった人は、これから婚活をすることになるでしょう。

そこで簡単に利用できる主な3つの婚活サービスを紹介します。

婚活パーティーで出会いを探す

気軽に参加できて、継続して費用を払うことがないサービスとして婚活パーティーがあります。

まずどうやってパーティーを探すかですが、「住んでいる都道府県 婚活パーティー」のように検索すると、たいていの場合は近くの婚活パーティーの情報が出てきます。

特に「オミカレ」というサイトは、地方を含めて全国の婚活パーティーの情報が掲載されていて、とても便利です。

男性は参加費が女性より高くなっていることが一般的で、その相場は「4000円~9000円」くらいです。

婚活パーティーには40代限定や旅行好き男女限定等の制約があるものもあり、自分の恋愛対象に合わせてパーティーに参加することができます。

パーティーの内容は主催者によって変わりますが、多くの場合は以下のような流れになります。

 

Step1.参加者の男女全員が話す。(男性が席を移って全女性と話す)

Step2.参加者それぞれの気に入った相手の番号を書いた印象カードをスタッフに提出

Step3.スタッフが印象カードを集計し、お互いに気に入っている場合は印をつけて返す

Step4.カップル成立

少なくても第一印象はいい者どうしで婚活パーティーの後にやり取りをすることになります。

つまり、婚活パーティーは結婚に向けた出会いのチャンスの場ということになります。

人と話すことが苦手でない人には向いているサービスです。

婚活サイトを駆使する

男女の出会いとして、現在増えつつあるのが婚活サイトです。「ペアーズ」や「ゼクシィ縁結び」「マッチドットコム」等が有名です。

婚活サイトなら空いた時間にできることや、無料から始められること、条件に合った相手を簡単に探すことができることなどの利点があります。

大人数で話すことは苦手なタイプの人には、この方法がおすすめです。

関連記事

婚活アプリってよく聞くけど、アラフォーや男性も使えるのだろうか? アラフォー男性でも使えるおすすめの婚活アプリを知りたい昨今ではリアルな出会いが少なくなっている一方、インターネットの普及やスマホの進化により、その需要が[…]

おすすめアプリ3選

結婚相談所を利用する

結婚相談所とは、婚活している男女お互いの条件が一致したものどうしに出会いのチャンスを与える場です。

自分のプロフィールを相談所に教え、さらに相手に求める年齢や職業、住所といった条件も伝えることから始まります。

利用料金の相場は約10~30万円で、決して安くはありません。

逆に言えば、高額な料金を払っているため、結婚願望が強いものどうしの男女で出会うことができるということでもあります。

結婚に焦りがある人には、おすすめできます。

また、「婚活支援センター」といった名前で住んでいる市町村が同じようなサービス行っている場合もあります。

その場合は利用料金が約2万円だったりするため、かなりお買い得なこともあります。

また、各利用者に担当がつくため、婚活に詳しい人と相談しながら婚活をしたいという人にはおすすめできるサービスです。

関連記事

結婚相談所って聞くと、なんだか古臭いイメージを持たれてはおりませんか?今では婚活アプリや街コン、婚活パーティーなど様々な出会いの形がある中で、結婚相談所のそこはかとない老舗感。しかも、どことなく『負け組の集まり』な感じ。[…]

結婚相談所

条件の見直しと結婚前に考えておくべきことを整理しよう

整理しよう

結婚には至らなかったケースとして、出会いのチャンスが少なかったこと以外に、条件に合わないことで、男女のどちらかが付き合いを終わらせたケースがあげられます。

ただし、その条件というものは、考え直すとそこまでこだわる必要はなかったものも、あるかもしれません。

では、どのようなポイントを考え直すべきかについてよくあるケースから紹介します。

見た目や年齢のハードルは下げる

男性なら誰しも「美人と結婚したい」、「若い女性と結婚したい」と思うことでしょう。

ただし、結婚後のことを考えるとこの条件はさほど重要でないかもしれません。

それ以上に居心地がいいことや、お互いに理解できることなどが後々には大切になってくることでしょう。

そのため、相手女性に対して見た目や年齢のハードルを下げ、外見や年齢以外の長所を探すことも結婚のためには重要です。

結婚後に必要なことは結婚してから考えましょう

料理や家事を女性にしてもらいたい、お互いにするとしても既にそれらができる女性と結婚したいと思う男性も少なくないことでしょう。

しかし、料理や家事はその気になれば誰でもできるものです。

つまり、今までしなかった人も結婚を機にバリバリし始めたというケースも多いかと思われます。

そのため、料理や家事のことは、結婚を視野に入れてからお互いに話し合っても大丈夫でしょう。

決して珍しいことではない。アラフォーまで結婚しない男性

統計データ

2015年時点の国勢調査のデータによると、40代男性の未婚率は、40代前半で29.3%、後半で25.2%となっております。

つまり、約4人に1人以上の男性が40代で未婚ということです。

さらにこのデータの数字から単純に考えて40代で29.3%から25.2%の人が独身でなくなるということになります。

つまり、29.3%から4.1%独身である男性が減少したということなので、約7人に1人の男性が40代のうちに結婚したことになります。

また、このデータにはそもそも結婚する気がない人も含まれているため、婚活をして結婚に至った人は約7人に1人よりもはるかに多いと思われます。

このことから、40代だからもう結婚できない・・ということは決してありません。

先を不必要に心配するよりも、どのようにすればいい結婚に至るかを考えて、残りの独身生活を楽しむべきです。

そのようして心の余裕ができれば、きっとあなたの結婚もすぐそこです。

 

近い将来に、明るい結婚生活を!

成功しよう

最後にもう一度大切なことを言います。

この先結婚できるか心配していても何も変わらず時間のムダです。結婚に向けた前向きな行動に時間を費やしましょう。

どうすれば結婚に至るかを考えたり、残り少ないの独身生活を楽しむ心の余裕も大切です。

自分にピッタリな方法で婚活をし、大切にできる相手と出会うことをイメージして明るく婚活をしてください。

そして、近い将来、明るい結婚生活を送ることができたら何よりかと思います。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG