41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

婚活でつまらない男と思われないために!会話を盛りあげるテクニック7選!

  • 婚活でつまらない男って思われてないか心配だ
  • つまらない男は結婚できない?
  • どうすれば女性との会話を盛りあげられるんだろう?

婚活で女性とうまく会話ができないと、つまらない男だと思われてないか、心配になることもありますよね。そしてそう思えば思うほど、会話がぎこちなくなってしまう悪循環。

この負の連鎖を断ち切るには、自分に対する自信を取り戻し、会話術を磨く必要があります。

この記事では、自信を回復する方法と、会話を盛りあげるための7つのテクニックをご紹介します。

これらを実践すれば、女性との会話も苦にならなくなることでしょう。

会話で女性につまらないと思われがちな男性のタイプを知っておこう!

驚く男性

会話していて女性からつまらないと思われがちな男性には、いくつかのタイプが存在します。

今の自分に当てはまりそうなタイプを見つけたら、意識的に変えていきましょう。今まで無意識に行ってきた行為を変えるのが、会話のつまらない男から脱却する最初のステップだからです。

女性にとってつまらなく思える、主な男性のタイプは次の5つです。

・やる気がない
・否定が先にでる
・自分本位である
・知識が浅い
・ネガティブすぎる

どれか身に覚えのあるものは見つかりましたか?

1つずつさらに詳しく掘り下げるので、改善すべきものがあるかどうかチェックしましょう。

やる気がない・否定が先にでるタイプ

やる気がない男性とは、主体性がなく、行動力と決断力に欠ける男性のことです。

やる気のない男性は、女性にとって魅力的には見えないものです。会話においては自分の意見というものがなく、あまり会話に参加したがりません。

女性に対して遠慮するあまり、こうした態度になってしまう場合もあります。

ここで開きなおり、何に対しても否定してしまうのが、否定が先にでるタイプです。このタイプの男性とは会話が弾みません。

何を話しても否定されてしまうので、女性は話すことがなくなってしまいます。やる気のなさを隠すために、否定を利用することはやめましょう。

自分本位タイプ

やる気があっても相手の存在を考慮しないのが、自分本位なタイプです。

このタイプは自分に自信があることが多く、自分がつまらない男だと考えられているとは、思いもしないかもしれません。

自信があるのに会話が盛り上がらないのならば、このタイプの可能性があります。自分の自慢話をするだけで相手の話を聞かないのでは、会話は成り立ちません

知識が浅い・ネガティブタイプ

自分本位ではないのに会話が続かないのならば、知識が浅いか偏っているタイプかもしれません。

浅い話題や知らない話題だけでは、女性は飽きてしまうものです。

また、ネガティブな話しかしない男性は、女性からは避けられてしまいがちです。

返答に困りますし、ネガティブな気持ちが移ってしまっては、それ以上会話は弾まないことでしょう。最初は女性も励ましてくれるかもしれませんが、いつまでも続かないものです。

さて、ここまで見てきたタイプは、どれも女性からはつまらなく見えるものばかりです。

どのタイプにも入らないようにして、さらに会話を盛りあげるためには、これから述べる7つのテクニックを使うとよいでしょう。

7つのテクニックで会話を盛りあげよう!

ポイント

具体的に7つのテクニックは、次のようになります。

1.やる気を見せる
2.否定から入らない
3.自分本位をやめる
4.知識を広める
5.ポジティブになる
6.相手の話をしっかりと聞く
7.相槌を打つ

1から5は、「つまらなく思える男性のタイプ」の逆の言動です。この5つに気をつけるだけでも、女性との会話はスムーズに流れ始めることでしょう。

「会話に積極的に参加し、けっして否定から入らず、自分の話だけをせずに、広い知識をもって、ポジティブな方向で話す」

この文章を繰り返し唱え、頭に刻みましょう。

残る6と7の2つは、女性との会話全般に役立つものです。女性はおしゃべりが好きなことが多く、気持ちの良い会話ができれば、それだけでも印象は良くなるものです。

女性の話をしっかりと聞き、適度に相槌を打ちましょう。

ぼんやりと聞いていて頓珍漢な返答をしたり、投げやりな相槌を打ったりしていると、女性は会話を楽しめません。この2つのテクニックを身につけ、女性との会話に活かしましょう。

会話のつまらない男には価値がない?そんな先入観は捨てるのが一番!

パートナー

婚活でうまく会話ができず自信をなくしていく最大の要因は、

「会話のつまらない男には価値がない」という思い込みです。

この誤った思い込みを、まずは消し去りましょう。

確かに会話の上手な男性は、女性にもてやすい傾向にあります。一緒にいて楽しい男性の方が、婚活でも有利なのは否めません。

しかし、男性の価値は会話の上手下手だけで決まるものでしょうか?

結婚生活にはさまざまな問題が生じます。そういった問題を一緒に解決していける男性のほうがより価値を感じるものです。

大切なのは自分に自信を持ち、パートナーとして共に歩んでいくという姿勢や振舞いをしていくことと言えるでしょう。会話術よりこちらのほうが先です。

会話上手であることに越したことはありませんが、

決して「会話がつまらない=価値がない」ということではない

これだけは認識しておきましょう。

7つのテクニックを活用して会話を盛りあげよう

会話楽しい

今回ご紹介したシンプルな7つのテクニックを活用し、女性との会話を盛りあげましょう。

婚活においては、女性との会話は避けては通れません。生活をともにする相手を選ぶのが婚活で、その判断を大きく左右するのが異性との会話だからです。

会話には会話術というものがあります。それを身につけるだけでも、会話はスムーズになるものです。

1対1の婚活における会話術を要約したのが、ご紹介した7つのテクニックです。

これをぜひ実践していただき、あなたの婚活を成功させましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG