41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【婚活ノウハウ】デートを苦痛から楽しみに変えてしまう4つの対処法を教えます!

「デートに行くのが面倒」
「気を使わないといけないし、デートは疲れる」

デートとなると、デート場所やレストランの予約、服装など決めなけばならないことが多く、またデート中は女性に対する気遣いも必要になり、疲れて苦痛になってしまいますよね。

しかし、婚活を成功させるにはデートは避けては通れません。

お互い顔を合わせて過ごすことで、プロフィールやメッセージ交換ではわからないことを知ることができます。

せっかくデートをするのであれば、やっぱり楽しみたいものですよね。そのためには、「心の余裕」が必要不可欠です。

そして、「心の余裕」をうむためには、「時間」「お金」「割り切り」「気遣い」をうまくコントールしていくことが大切です。

この記事では、デートの「苦痛」を「楽しみ」に変えるコツをご紹介します。

ポイントは以下の4点です。

タイムマネジメントを意識して時間を有効に使う
格安デートを取り入れて楽しみながらも節約する
「自分のための婚活」と割り切り次のお相手へ
「自分への気遣い」を考えることでお互いの仲も深める
これを実践することで、あなたの心に余裕がうまれ、婚活デートを楽しむことができるようになります。

「心の余裕」をつくり婚活デートを楽しもう

交際から結婚

デートを「楽しみ」と感じるには、あなたの心に余裕があることが大前提になります。

多くの人は時間やお金を気にしながら婚活をしており、簡単に気持ちを切り替えることができる人は少数です。

忙しい人なら仕事のこと、出費があればお金のこと、会話をすればお相手への気遣い等、せっかくデートしていても気にしてばかりで楽しめません。

いつしか「デートが苦痛」と感じるようになっていきます。そして、それはお相手にも伝わり、交際に悪い影響を与えます。

本来デートは楽しむものです。好きな人と出かけたり、食事するのは楽しいはずなのです。

お互いにデートを「楽しい」と感じられるように、あなたの心に余裕を持てるようにしましょう。

デートの「苦痛」を解消する4つの対処法

対処法

具体的な方法を4つ紹介します。

タイムマネジメントを意識して時間を有効に使おう

タイムマネジメントとは、「目標を達成するために作業を効率的に進めて、時間を有効活用する」ビジネススキルです。

仕事にプライベートに多忙なあなたは、きっと婚活デートに避ける時間なんてないと感じているかもしれません。

しかし、やるべきことの優先順位と時間を管理すれば、意外にに時間は空くものです。

やるべきことをきちんと整理できると、心に余裕がうまれます。そこで、日々の生活にタイムマネジメントを取り入れましょう。

タイムマネジメントについては、以下のサイトを参考にしてみてください。

【ボクシル】法人向けITサービスの比較・検索・資料請求サイト

タイムマネジメントは、やるべき目標を達成するためにタスクを効率的に進め、時間を有効活用するためのビジネススキルです。タイ…

格安デートを取り入れて楽しみながらも節約しよう

続いては「お金」です。デート代も節約できると心に余裕がうまれますね。

節約デートをするには、無料または低価格スポットを利用するのがコツです。季節に合わせて旬のスポットを選ぶとお相手の好感度も上がります。

そもそも、お相手は「お金がかかるデート」を望んでいるのでしょうか?

多くの人は格安でも「楽しめる」デートを望んでいます。逆に、あまりに高いところだとお相手も出費を気にしてしまいます。

そこで、季節ごとに格安でも楽しめるデートスポットをご紹介します。

【春】花見、国営公園等の大公園
【夏】水族館、避暑スポットにドライブ、花火大会
【秋】紅葉スポット、国営公園等の大公園
【冬】イルミネーション、日帰り温泉・スパ
【通年】夜景ドライブ、美術館・博物館

【春・秋】は気候が良いので外に出かけましょう。

お花見や紅葉は男女問わず人気のスポットですね。国営公園もオススメで、多少の入園料はあっても格安で楽しめます。

お弁当を持って行ったり現地で軽食を食べるなど、食事代の節約も組み合わせていきましょう。

【夏・冬】は屋内がオススメですが、花火大会やイルミネーションなどのイベントも多いので、状況に応じて使い分けましょう。

夏に水族館、冬に日帰り温泉等、季節に合わせたデートスポットを選びましょう。

車移動すれば節約だけでなく暑さ・寒さを軽減できますし、途中で寄り道を混ぜていけば一日遊べます。

周りを気にせず会話もできますね。

【通年】では夜景ドライブや入館料だけで済む美術館・博物館がオススメです。

季節もののスポットと組み合わせて飽きないようにしましょう。

頑張って働いても収入はなかなか増えません。出費が大きくなれば生活を圧迫し、「余裕」がなくなってしまいます。

「デート中もついつい出費を気にしてしまう」それではデートも苦痛になってしまいますよね。

季節に合わせた「無料 or 低価格スポット」をデートコースに設定し、あらかじめデート予算を設定しておけば金銭面の不安を解消できます。

お金の不安を解消して、純粋にデートを楽しみましょう。

「自分のための婚活」と割り切り次のお相手へ

「イマイチ合わないけど、断るとお相手がかわいそう」

このような気持ちでデートしていても苦痛にしかなりません。

どうしても好きになれないなら、自分のための婚活と割り切って交際を終了しましょう。「割り切り」も重要です。

婚活では、年齢が重要視されます。自分もお相手も足踏みしている時間はありません。

結婚まで踏み込めないお相手と「苦痛」を感じながらデートをするのはお互いにマイナスです。

例えば、「人柄は良いけど、イマイチしっくりこない人」と出会ったとします。

デートも「苦痛」ですが、お相手を傷つけたくないので我慢して、そのままズルズルと続けてしまう。このような状況は要注意です。

結婚に繋がらないと思ったのであれば、「自分のための婚活」と割り切って交際終了を決断しましょう。

それが「苦痛」を解消するとともに、お互いに結婚への近道になります。

「自分への気遣い」を考えることでお互いの仲も深めよう

最後は「気遣い」です。ここで重要なことは、お相手に気を使い過ぎないということです。

自分の楽しみに対しても気を使いましょう。「自分3:お相手7」ぐらいの割合がベストです。

あなたが無理をしていることは分かります。お相手もあなたのことをよく見ているからです。

「気を使わせて悪い」このように思わせてはお相手側も窮屈ですよね。

デートには自分の楽しみもしっかり入れることで、お互いの仲を深めましょう。

  • デートコースはお相手が好きそうなところをチョイス
  • 本当は行きたくないけど、婚活成功のために我慢

このような気持ちでデートしても「苦痛」にしかなりません。お相手側も窮屈ならなおさらですね。

お相手に気を使うことは大切ですが、やり過ぎると逆効果です。

「苦痛」から「楽しみ」へ、そして婚活成功のためにはデートに「自分への気遣い」を取り入れましょう。

デートが苦痛と感じているあなたへ

あなたへのアドバイス

デートが「苦痛」と感じるには理由があります。

でも、せっかく同じ時間を過ごすのであれば苦痛に感じながら過ごすより、楽しく過ごしたほうがいいに決まっています。

あなたの感情もお相手に伝わりますしね。

そして、楽しく過ごすにはあなた自身の心に余裕をつくることが必要です。

「時間」「お金」「割り切り」「気遣い」

この4つをうまくコントールすることで、心に余裕がうまれます。

タイムマネジメントを意識して時間を有効に使う
格安デートを取り入れて楽しみながらも節約する
「自分のための婚活」と割り切り次のお相手へ
「自分への気遣い」を考えることでお互いの仲も深める

さぁデートの「苦痛」から解放され、「楽しみ」に変えていきましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG