41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【今すぐできる】みんな結婚していく危機的状況に立たされた男のための3つの対策

  • 結婚したいと漠然と考えているうちに40歳になってしまった。
  • 婚活で失敗してし続けてもはやアラフォーになって悩んでいる。
  • 独身仲間がだんだんと結婚していって焦っている。

みんな結婚していく中で、自分だけ結婚できないまま年齢を重ねてしまうと、このまま人生を終えてしまうのではと危機感を感じるものですよね。

しかし焦って婚活を進めてはいけません。気持ちだけ急いでいても、理想的なパートナーとゴールインできるわけではありません

重要なのは結婚できない男から結婚できる男に切り替わることです。ポイントは次の3つです。

  1. 結婚できずにいる仲間から距離を置く
  2. 出会いの機会を積極的に作る
  3. 結婚観を見直す

この記事では周りの人が結婚していく状況に立たされて苦しんでいる男性のあなたのために、今すぐできる3つの対策を紹介します。

この記事を読むことで、あなたも結婚できる男に変身できます。

みんな結婚していく中で取り残された男性のための3つの対策とは

3つの対策

結婚できない仲間とは距離を置こう

古くから付き合いがある友人でも、結婚すると家庭生活の方が重要になってだんだんと疎遠になります。

会って話をする機会も少なくなりがちです。

そうなると必然的に、プライベートでは独身のまま結婚できずに悩んでいる仲間との付き合いが多くなりますよね。

特に結婚できない危機感が強くなるとストレスも溜まり、独身仲間と一緒に飲みに行って発散することも増えるのが普通です。

しかし、結婚できない仲間との付き合いには二つの問題点があるので、本格的に婚活をしようと考えたら距離を置くのが重要になります。

まず、単純でわかりやすい問題点は時間が失われることです。独身仲間が多くて頻繁に会っていると、時間を取られてしまうので婚活に使える時間がなくなってしまいます。

アラフォーにもなると責任のある立場で働いていて仕事も忙しく、プライベートの時間を確保するのに苦労している場合もあるでしょう。

余計な時間を使わずに、婚活に集中できるようにするには結婚できない仲間と会う機会を減らすのが肝心なのです。

もう一つの問題点は結婚できない考え方や性格になってしまいやすいことです。

パートナーを見つけられない男には共通点も多く、一緒に過ごす時間が長いほど感化されてしまって結婚できる男になれる可能性が低下してしまいます。

愚痴ばかりこぼしていたり、仕事にばかり執着していたりするケースは独身のアラフォーには多く、結婚できない原因になりがちなので注意が必要です。

無意識のうちに結婚できない男としての価値観を育んでしまっているリスクがあることを考慮し、婚活のときには仲間との距離をおきましょう。

そもそも出会いの機会がないなら積極的に作ろう

みんな結婚していくけど自分だけ取り残されているという場合にそもそも出会いがないのではないかと考えてみましょう。

積極的に同世代の女性と出会う機会を作るのは、アラフォーに突入してしまった男にとっては欠かせないことです。

職場での出会いを求めるのは難しい場合が多いので、プライベートの時間を使って出会いの場に足を踏み入れるようにしましょう。

同窓会に参加して独身の人がいないか探してみたり、バーに飲みに行って一人で来ている女性に声をかけてみたりするのが代表的なやり方です。

社会人サークルに入るのも効果的な場合がありますが、あまり人の出入りがないので出会える機会はあまり多くないので注意しましょう。

結婚する仲間がいるときには結婚式に呼んでもらえないかと相談してみるのも良い方法です。

結婚式の参加者には独身の人も多いので出会いの機会になる可能性が十分にあり、皆が結婚に対する意識が高まっているので連絡先の交換などもしやすいでしょう。

マッチングサービスを利用するのも良い方法で、結婚相談所に登録したり、婚活アプリを使ったり、街コンに参加してみたりすると出会える可能性があります。

幅広い年齢の人が利用するようになっているのでアラフォーの男にとっても合理的な婚活方法です。

機会は多い方が良いのでいくつかの方法を併用して出会えるようにしましょう。

関連記事

婚活アプリってよく聞くけど、アラフォーや男性も使えるのだろうか? アラフォー男性でも使えるおすすめの婚活アプリを知りたい昨今ではリアルな出会いが少なくなっている一方、インターネットの普及やスマホの進化により、その需要が[…]

おすすめアプリ3選
関連記事

結婚相談所って聞くと、なんだか古臭いイメージを持たれてはおりませんか?今では婚活アプリや街コン、婚活パーティーなど様々な出会いの形がある中で、結婚相談所のそこはかとない老舗感。しかも、どことなく『負け組の集まり』な感じ。[…]

結婚相談所

出会えても交際が続かないなら結婚観を見直そう

実は婚活を続けてきていて出会いはあったけれど交際が続かなかったという人もいるでしょう。

結婚に至ることができない場合に重要なのは結婚観を見直すことです。

アラフォーになると熱烈な恋愛を求めるよりも安定した暮らしを実現することを望む人が多くなります。

老後の生活も視野に入れた関係作りをしたいと思う人も増え、将来計画を一緒に考えられる人なのかどうかを見極めてから結婚するかを決めようと考えるのが通例です。

パートナーと落ち着いた生活をするためにどうしたら良いかを自分なりに考えてみましょう。

結婚観が変わることで女性からの見る目も変わり、交際から結婚へという道を進める可能性が高まります。

みんなと同じように結婚できるように自分から乗り出そう

自分から乗り出す

みんな結婚していくという危機的な状況に陥っていても、落ち着いて結婚できる男になれるように取り組めばアラフォーからでも結婚することはできます。

結婚できない人たちとは距離を置き、結婚への前向きな姿勢と婚活の時間を作りましょう。

そして、出会いの機会を積極的に作り、これから安定した生活を送れるようにするという視点で結婚について考えるのが大切です。

自分から行動を起こさないと結婚はできないことを肝に銘じてすぐにでも対策を始めましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG