41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

婚活パーティーで出会いをつかむための3つのコツを公開!アラフォー男性必見

  • 婚活パーティーに何回か参加しているけど、なかなか手応えを感じないんだよね
  • 婚活パーティーを通して、早くパートナーに出会える方法を知りたい

婚活パーティーに参加しても、うまくいかないことが続くと、どうしたらよいのか分からなくなってしまいますよね。

自信を持てなくなってしまったり、なかなかパートナーに出会えないことへの焦りも出てきたりします。

アラフォー男性が婚活パーティーで成功するには、いくつかのコツが必要になってきます。

この記事では、そんなアラフォー男性に向けて婚活パーティーで出会いをつかむための3つのコツを紹介していきます。

ここでご紹介したことを実践すれば、あなたの未来のパートナーに出会えるチャンスが広がっていきます

婚活パーティーで出会いをつかむための3つのコツ

コツ1.自分に似合う服装をし清潔感を心掛ける

清潔感

婚活パーティーでは、見ず知らずの男女が直接会うことになりますので、初対面で相手の女性に与える印象がとても重要になります。

アラフォー男性が婚活パーティーに参加する際のファッションは、清潔感を大切にし、今の自分に似合う洋服を選ぶようにしましょう。

なぜなら、清潔感のない男性は、女性側から嫌がられるからです。シャツにはアイロンを掛け、毛玉はしっかり取り、靴に付いている汚れもしっかり取って行くようにしましょう。

意外と忘れやすいのが、ハンカチや靴下などの小物です。座るとチラリと見える靴下や、汗をぬぐったりすることもあるハンカチにも、女性のチェックはさりげなく入ってきます。ヨレヨレのものは避けるようにしましょう。

髪の毛もキレイに整え、フケが洋服に落ちていないか、出かける前にはしっかり確認しましょう。

そして、若い頃を引きずっているような洋服も、身だしなみに対する無頓着さや、大人になりきれていない印象を女性側に与えてしまいます。

20代や30代前半の頃は、若さがあるため、どんな服を着てもサマになりますが、アラフォーになってくると、そうはいかなくなってきます。体形が崩れてきて、今まで着ていた洋服が似合わなくなってくることもあるからです。

現在の自分の体形をしっかり鏡で見つめ直し、今の自分が似合う洋服を着ることが大切です。

もし、どのような洋服を着たらよいのかわからないという場合は、オシャレな友人にコーディネートをお願いしたり、ショップのスタッフにお任せで選んでもらってもよいでしょう。

清潔感があり、アラフォーである今の自分に似合う服装をすることで、女性受けをぐんと良くすることができます。

コツ2.大人の包容力を出す

包容力

初対面の印象では、外見や清潔感などの見た目の印象ばかりではなく、言動から受ける印象も大切です。

婚活パーティーでは、つい自分のアピールをするのに必死になりがちですが、小さなことには動じずに、相手を優しく包み込むような包容力を出すことで、大人の魅力を伝えることができます。

なぜなら、アラフォー男性が持っている最大のアピールポイントは、様々な人生経験を踏む中で培われてきた、包容力だからです。

この包容力は、若い男性には出すことができません。婚活パーティーという限られた時間と場所の中で包容力を出すことは、一見難しいようにも感じるかもしれませんが、コツさえおさえれば、意外と簡単に可能になります。

まずは、相手の話を興味を持って、しっかり聞くことです。

ただ相手の話を頷いて聞いているだけなく、その中で少しでも気になるところがあれば、質問したり、同調したりしていくようにしましょう。

話をしている女性側は、適当な相槌ではなく、自分の話を興味を持って聞いてくれる男性には、好印象を抱きます

そして、気持ちよく話ができるということは、長い時間を共に過ごす、結婚というライフステージを考える上で、とても重要なポイントになってきます。

アラフォー男性の特権である大人の包容力をしっかりアピールすることで、周りとの差別化を図ることができます。

コツ3.相手に求める条件を低くしておく

これは、婚活パーティーに限った話ではありませんが、相手の女性に対して求める条件をあまり高くせずに、ほどほどに低くしておくことが、未来のパートナーに早く出会えるためのコツになります。

条件を絞りすぎてしまうと、それだけその条件に見合う女性の数も狭められます。

アラフォーになってくると、今までにいろいろな女性を見てきたため、相手に対してたくさんの条件を掲げてしまいがちです。

容姿端麗な人がよい、20代の若い人がよいなど、ルックスや年齢に対して高い条件を求めている人もいるでしょう。

ですが、ルックスや外見が良い女性はとても競争率が高く、また、若い女性の場合は特に、パートナーには同世代の男性を好む傾向にあります。

また、女性が家事や育児を行うべきだと考えている男性も、その考えに固執せずに、多様なライフスタイルを受け入れられるようにする方が、女性側もプレッシャーを感じることなく、気楽に結婚を考えられるようになります。

核家族化が進み、共働き世帯が多い現代社会において、自分の信念を貫くことも大切ですが、結婚生活では、柔軟に対応できるようにしておく方が重要です。

婚活パーティーでは、パートナーに出会えるチャンスを増やす為に、相手に求める条件を絞りすぎないことも必要です。

まだまだチャンスはある

大丈夫

もう婚活パーティーは疲れて、自信もなくなってきたし、この辺でもうやめようかなと思っている人も、まだまだ諦める必要はありません。

婚活パーティーへの参加は、自分自身をしっかり見つめ直し、パワーアップさせるよいキッカケにもなります。

今回ご紹介した3つのコツを実践して、ぜひ婚活パーティーでの出会いのチャンスを広げてみて下さい。

みんなが同じ目標を持って参加している結婚パーティーで、運命の人と出会えれば、その後はスピーディーに進んでいくでしょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG