41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【アラフォー男性】婚活はみじめじゃない3つの理由と幸せをつかむためにするべきこと

  • 結婚したいけどアラフォーだし婚活する勇気がでないなぁ・・・
  • アラフォーから婚活したけど、失敗続きでみじめになってしまったよ・・・

こんなお悩みを抱えているアラフォー世代の男性は多いのではないでしょうか。

しかし、アラフォーから婚活を始めて、幸せな結婚をした人もたくさんのも事実ですよ。僕もその中の1人です。

今や婚活アプリ(マッチングアプリ)や結婚相談所サービスを利用して婚活するのが当たり前の時代です。

そして人脈が固定化されているアラフォー男性こそ、婚活に向いているのです。

この記事では、婚活はしてみたものの思うような結果がでずに、みじめに感じているアラフォー男性のために、婚活を成功させるコツを紹介します。

アラフォー男性の婚活がみじめじゃない3つの理由

結婚確率高い

理由1 アラフォー男性の婚活成功率は約40%もある

日本有数のシンクタンク、三菱UFJ R&Cの調査によると、継続的に婚活サービスを利用するなどして婚活をした40代の男性が結婚できる確率は39.6%となるそうです。

40代女性が同じように継続して婚活をした際、結婚できる確率が23.5%に比べると、男性のほうが婚活に成功しやすいと言えるでしょう。

つまり、婚活のやり方さえ間違えなければ、アラフォーの男性でも、婚活にみじめさを感じることなく幸せをつかめる可能性は十分にあるのです。

理由2 婚活サービスは老若男女問わず多くの世代が利用されている

婚活という言葉はすでに一般化し、結婚相手を探す方法として老若男女問わず広く普及している現状があります。

昔と違い今は、男性に限らず女性も働いて忙しい毎日を送っています。そのため恋愛に避ける時間と余裕がない方が多くいます。

そんな男女にまさに打ってつけなのが、婚活サービスです。

婚活サービスは、スキマ時間を利用しながら結婚相手探しができるため多くの男女が利用しています。

理由3 若い女性のアラフォー好きが増加している

アラフォー男性は、20代、30代前半の男性にはない魅力があります。

それは、ズバリ「包容力」

あなたのこれまでのさまざまな人生経験からもたらされる包容力こそが、アラフォー40代男性の最大の武器になります。

若い女性は、同年代の男性にはない包容力を求める方が増えています。

清潔さに気をつけながら、「包容力」を武器していければみじめな結果にはなりません。

DARL

20代〜30代の独身女性が集まると、ほぼ必ず恋愛や男性の話題になります。そこでたびたび話題に上がるのは「年下、同い年、年…

なぜアラフォー男性の婚活がみじめと感じてしまうのか?

理由

なぜ、アラフォー男性は婚活にみじめさを感じやすいのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、主な理由を挙げてみましょう。

  • 婚活パーティーに参加したら、お目当ての女性からことごとく相手にされなかった
  • 婚活サイトや結婚相談所などで結婚相手への要望を伝えたら、該当する人がいないと言われた。
  • 婚活サイトなどで条件に当てはまる女性に面会を申し込んだら、断られた。
  • 年収も社会的な地位も好条件のはずなのに、婚活パーティーでは年下の男性よりはるかにモテない

つまり、頑張って婚活をしても失敗続きでプライドが傷ついたことが原因となっていることが多いのです。

その結果、婚活することにみじめさを感じ、結婚をあきらめてしまう人が続出してしまうのです。

婚活のみじめな気持ちはこうして解消しよう

コミュニケーション力を高め成功率をあげよう

会話

アラフォーに限らず、男性の中には自分は下手でしゃべりが苦手な人もいます。

しかし、婚活ではコミュニケーション能力がとても大切です。

コミュニケーションは、相手の話を関心を持ってよく聞き、共感や同調する姿勢を示すことが大切です。

女性は「この人は私の話をよく聞いてくれる。」と感じれば、決して話し上手ではなくても良い印象を持ってもらえます。

自分が口下手と思う男性は、まずは相手の話をよく聞き共感することを意識してみましょう。

また、会話術の本を読んだり、友人などに協力してもらい、自分の会話の欠点を指摘してもらったりしてコミュニケーション能力を磨くのもよいですね。

関連記事

異性と親密な関係になるなら、会話を重ねて相手のことを知るのが一番の近道。しかし、会話が苦手で話をいまいち盛り上げられない男性は多いですよね。よく『話が面白い男性はモテる!』と言いますが、はたして、話下手な男性はモテないし結婚[…]

話下手

年齢の幅を広げ出会いの間口を広げよう

ポイント

男性は自分より5才以上年下の女性を「結婚相手として理想」と思いこんでいることが多いと言われています。

しかし、アラフォーの5才以上年下というと、30代中盤~30代後半です。

この年代の女性は、ちょうどアラフォー年代の男性を理想とし探すことが多いので、マッチングする確率がぐんと上がります。

20代~30代前半ばかりを対象として婚活をしていると、断られるケースが多く発生します。

何度も断られると人間誰しも落ち込んでしまし、みじめさを感じてしまうものです。

アラフォー、特に40歳を越えてる男性は多くの女性から断りが入ることはある程度覚悟しておきましょう。

みじめさを感じやすいあなたに目を向けてほしいのが、自分と同年代の女性です。年下の女性より共通の話題が多く、共感できることも多いでしょう。

会話が弾めば好感度も増し、「結婚をしたい」という気持ちも強くなって婚活もうまくいきやすくなります。

年齢で5歳以上年下の女性のみ対象としている方は、同年代まで年齢を広げることをおすすめします。

外見を磨き自信を持とう

ジョギング

アラフォー男性ともなると、白髪が出てきたり、お腹が出てきたり皮膚がたるんでくることもあります。

例えば、婚活パーティーなどで、周りが20代、30代の男性が多いと、自分と比べてしまい、みじめさを感じる原因にもなります。

婚活は第一印象が大切ですが、見た目の老化は少しの努力で改善可能す。

短髪にして白髪を目立たなくしたり、日常に適度な運動を取り入れ身体のシェイプアップやアンチエイジングに挑戦してみましょう。

また、アラフォーになると20代、30代前半に買った服が似合わなくなってきます。

現在の自分に似合う服や、相手に清潔感を与える服を工夫しましょう。

関連記事

婚活に限らず女性と会うときには、最低限の身だしなみを整えることはマナーの1です。特に婚活中であれば、相手の女性に紳士的に振舞えるかどうかが重要なポイントとなるためなおさらです。相手の女性に初対面でマイナスの印象を与えてしまう[…]

身だしなみチェック

みじめさから抜け出し新たな気分で婚活にチャレンジしよう

一昔前は、「友人や上司、親戚の紹介」で結婚相手を見つけた人が多くを占めていましたが、婚活は今や、婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所など多様化しています。

アラフォー男性の方は、固定概念に固執せず、柔軟な思考で婚活方法を検討してみましょう。

2,3回婚活パーティーに参加して、手応えを感じなかったら、婚活アプリや結婚相談所を利用するなど、臨機応変に対応していきたいものです。

ただアラフォーともなると、仕事に忙しく婚活に時間を割けない方も多いと思います。

僕が実際、実践した婚活方法は、婚活アプリと結婚相談所の併用でした。

効率的な婚活をしたい方にはおすすめの婚活方法です。

関連記事

婚活アプリってよく聞くけど、アラフォーや男性も使えるのだろうか? アラフォー男性でも使えるおすすめの婚活アプリを知りたい昨今ではリアルな出会いが少なくなっている一方、インターネットの普及やスマホの進化により、その需要が[…]

おすすめアプリ3選

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG