41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

出会いがないため婚活に疲れた男性必見!前向きになるための3つのステップ!

  • 婚活を続けているけど結果がでなくて疲れたよ
  • 婚活で疲れた心をリフレッシュしたい
  • どうすればまた婚活に前向きになれるかなぁ

婚活に関するこんな悩みを抱えてはいませんか?

最初はやる気満々でスタートした婚活も、結果がなかなかでないと疲れてしまうものですよね。

頭を切り替えようにも、堂々巡りを繰り返すばかり。こういった場合には、1つずつ問題をクリアしていくのが大事です。

この記事では婚活に疲れた気持ちを前向きに変える、3つのステップをご紹介します。

順番にステップを踏むことで、新たな気持ちで婚活に臨めるようになります。

出会いがないため婚活疲れに陥ったときはこのステップを活用しよう

ステップアップ

Step1.いったん気持ちをリフレッシュさせる
Step2.婚活疲れの具体的な原因を探す
Step3.解決策を考える

婚活で疲れ、こんがらがった心を回復させるには、次の3つのステップの順番で問題を解きほぐしていくのが肝心です。

最初のステップは、いったん気持ちをリフレッシュさせる、というものです。

気持ちを切り替えないと、また同じことの繰り返しになってしまいます。

リフレッシュする方法は幾つかあるので、自分に合った方法で気持ちを切り替えましょう。

2番目のステップでは、婚活疲れの具体的な原因を探ります。

リフレッシュした状態でなら、原因を探るのもしやすくなるものです。

疲れた原因が分かったら、それに対応した解決策を講じます。これが3番目のステップです。

3つのステップを踏むことで、気持ちがすっきりとして前向きになることでしょう。

気持ちをリフレッシュするには婚活以外のことを行うのがおすすめ

リフレッシュ

婚活で疲れた心をリフレッシュさせるには、婚活以外のことを行うのがおすすめです。

なぜなら疲れた状態でまた婚活に打ち込んでも、逆に悩みが深くなることが多いからです。

ここはいったん婚活から離れ、心と頭をすっきりとさせましょう

とはいえ、継続中の婚活案件があるかもしれません。

また、長い期間婚活から離れると、婚活に対する意欲が薄らぐ可能性も生じます。

そのため、数日間と期限を決めたうえでのリフレッシュが大事になってきます。

趣味があるのなら、何日かそれに打ち込むのがよいでしょう。

好きなものに没頭すると、気持ちは回復してくるものです。

特にリフレッシュにおすすめなのが、スポーツです。

無心に身体を動かすことで、頭もすっきりとしてくるものですよね。

目標を決めて、筋トレに打ち込むのもよいでしょう。

目標が達成できれば自信になりますし、目標に向かって努力をすること自体が気持ちを前向きに変えてくれます。

あるいは、映画館や好きなアーティストのコンサートにいくのも効果的です。

気持ちを婚活から完全に切り離し、好きなもので心を満たしましょう。

再び悩まないよう婚活疲れの主な原因を探ろう

チェック

気持ちがリフレッシュしたら、次は婚活疲れの原因を探る番です。

頭が混乱したままでは、原因を探るのもおぼつきません。

そのためリフレッシュして、頭がすっきりとした状態で取り組むのが必要なのです。

婚活に疲れる原因にはいろいろなものがあります。

まず、望んだような出会いがない、ということがありませんか?

婚活を重ね何度か実際に出会いがあったとしても、望んだような相手でなければ疲れがたまってきますし、出会いが増すごとに疲れも大きくなっていくものです。

また、婚活にはお金がかかるものです。

結婚相談所や婚活パーティを利用するにもお金は必要ですし、身だしなみを整えるためにもお金はかかります。

デートの費用を、男性が負担することも多いものです。

こうした費用がかかっても結果がでれば構いませんが、結果が伴わなければ疲れがたまります。

さらに、好ましく思えた相手から断られることによる、精神的疲れもあります。

辛いものですし、自分に自信が持てなくなり、婚活に対する意欲が減ってしまう場合もあります。

以上の3つ以外にも、異性との慣れないコミュニケーションを重ねることへの疲れや、好みではない女性からのアプローチ、競争相手の男性に敗れるなど、疲れの原因は様々です。

自分の疲れはどこからきているのか、リフレッシュした頭でもう一度振り返りましょう。

婚活疲れの原因に応じた解決策を実行しよう

行動力

最後のステップは、疲れの原因に応じた解決策を実行する、というものです。

ここで大事なのは、実際に行動をするという点です。

解決策に取り組まないまま婚活を再開しても、また疲れてしまいます

しっかりと行動に移し、問題をできるだけ解決しましょう。

まず、理想の相手と出会えない場合は、婚活の手段を変えてみることをおすすめします。

結婚相談所を変えるのもよいですし、出会い系のアプリを使用してみる、という方法もあります。

違うアプローチで婚活に取り組むことで、今までにはない出会いの可能性が広がります。

また、自分の理想を再確認するのも大事

高望みし過ぎていませんか?望みが高すぎると、ハードルも上がってしまうものです。

婚活にかかる費用が高く感じる場合は、日々の生活に負担のかからない婚活に切り替えるとよいでしょう。

参加費用の高い婚活パーティなどは頻度を減らし、無理のない婚活を続けるのが肝心です。

無料のアプリを使うのもよいですし、友人知人から紹介をしてもらう、というやり方もあります。

お金に余裕ができると、気持ちも豊かになるものです。

婚活の相手から断られた場合は、たまたまそういう相手だったんだ、と割り切るようにしましょう。

婚活は時間がかかるもの。

めげずに婚活を継続していれば、お互いに好ましく思える相手に出会える可能性が高まります

疲れの原因は様々ですし、解決する方法も個人個人で違います。

自分の疲れの原因が分かれば、解決策も浮かびやすくなることでしょう。

その解決策に取り組み、修正を重ねながら婚活を継続していきましょう。

一つずつ順番にステップを踏んで婚活にまた前向きになろう

チャレンジ

婚活に疲れた男性が立ち直り、再び前向きになるための3つのステップをご紹介しました。

大事なのは、一つずつ順番にステップを踏んでいくことです。

なぜならしっかりと順番どおりにステップを踏まないと、また婚活疲れに襲われる危険性が生じるからです。

たとえば、頭をリフレッシュさせないまま婚活疲れの原因を探っても、本当の原因にたどり着く前に再度疲れてしまうかもしれません。

また、頭をリフレッシュさせても、疲れの原因を知らなければ見当違いの行動に出てしまう恐れがあります。

順番通りにステップにしっかりと取り組み、婚活にまた前向きにチャレンジしていきましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG