41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【出会いがない】再婚したいあなたへ朗報!再婚相手を見つける4つの策とは

  • 再婚したいけれど、周りの女性は既婚者ばかり
  • 仕事が忙しくてなかなか婚活する時間が作れない
  • 結婚相手を見つけるにはどうしたらいいのだろう?

再婚する気はあっても、出会いがなければ新たな一歩を踏み出すことができませんよね。

周りに結婚対象がいなければ、新しい出会いを作り出すことが一番の近道です。

ここでは、再婚相手の出会いがない人のために、4つの出会いの方法をご紹介します。

1.あなたの事情を知っている友人や知人に紹介してもらう
2.再婚者向け婚活パーティーに参加する
3.再婚活を支援している婚活サイトを利用する
4.早く再婚したいなら結婚相談所に登録する

自分に合った方法を試し、再婚に向けて出会いのチャンスを手に入れましょう。

出会いがないあなたが再婚相手を見つける4つの方法

あなたの事情を知っている友人や知人に紹介してもらう

紹介

再婚でも、友人や知人に紹介してもらうのは、新しい出会いを見つける基本的な方法です。

友人や知人であれば、バツイチであることを事前に相手に伝えてからセッティングしてもらえるので、自分でカミングアウトする必要もなく気分的にも楽でしょう。

そして、あなたの性格などをよく知る友人であれば、あなたと合いそうな相手を紹介してくれるので、フィーリングや趣味が合う人と出会える可能性が高くなります。

また、全く見ず知らずの人ではなく、共通の友人や知人がいることで信頼度が高いのもメリットです。

再婚者向けの婚活パーティーに参加する

婚活パーティー

最初から再婚を意識した相手との出会いを望むなら、婚活パーティーに参加するのが良いでしょう。

再婚者向けの婚活パーティーに参加すれば、バツイチであることをコンプレックスに感じずに相手探しをすることができます。

バツイチ同士はそれぞれ結婚の酸いも甘いも経験しており、結婚生活に過大な期待をしていないためスムーズに再婚へ進むというケースも多いようです。

また、再婚者向けの婚活パーティーに参加するのはバツイチだけでなく、相手がバツイチでもOKの未婚の人もいます。自分はバツイチだけど、相手は未婚がいいという場合にもぴったりの出会いの場です。

婚活パーティーはたくさんの会社が主催しており、インターネットから簡単に申し込むことができます。

再婚者向けだけでなく、士業限定、40代限定など参加条件が決まっているものも多く、自分の出会いたい層が参加していそうな婚活パーティーを選ぶと良いでしょう。参加費用は男性と女性で異なり、男性は5000円前後が相場です。

再婚活を支援している婚活サイトを利用する

仕事が忙しくて出会いを得るために多くの時間が割けない場合は、婚活サイトを利用するのが良いでしょう。

仕事の合間や、家に帰った束の間のリラックス時間などに利用して、新しい出会いを見つけることができます。

婚活サイトは登録するとサイトの会員のデータを閲覧できるようになり、条件を絞って検索することも可能です。詳しいプロフィールや写真を見て選べるので、理想に近い相手を見つけやすいのが特徴です。

気になる相手を見つけたらメッセージを送り、相手に受け入れられたらマッチング成立となります。

婚活サイトは、サイトによって利用者の年齢層や傾向も異なるので、自分に合った婚活サイトを見つけるのがベストです。

再婚に向けたアラフォー世代の再婚活におすすめの婚活サイトとしては、「マリッシュ」です。

マリッシュ
5

マリッシュ

業界唯一の再婚に力を入れているサービスです。

バツイチやシングルマザー、シングルパパに対する優遇プログラムがあったり、再婚歴あり・子持ちの方を理解する「リボンマーク」という仕組みがあります。

再婚活希望者の強い味方となるサービスですので、バツイチやシングルパパの40代アラフォー男性におすすめします。

特徴

・バツイチ・シンママ・シンパパに優遇プログラム有り
・あんしん電話機能
・首都圏在住の30代以上の登録者が多い

料金

6か月プラン→男性:2,466円 女性:無料
12か月、3ヵ月、1か月プランもあり

分類

ネット検索型(相手検索を自主的に行う)

会員数

約70万人

会員属性

男性:30代~40代が中心 女性:30代~40代が中心

備考

男女ともに再婚希望者が多い

早く再婚したいなら結婚相談所に登録する

できるだけ早く再婚したいなら、結婚相談所に登録するのがおすすめです。

専属のアドバイザーがついて月に2人から4人相手を紹介してくれるので、日常生活で出会いがない人でも必ず出会いのチャンスを得ることができます。

また、結婚相談所が主催する婚活パーティーやイベントもたくさんあり、出会いの場が数多く設けられているのも特徴です。

結婚相談所は入会金や初期費用などで10万円ほどかかり、月額費も5000円から1万円が相場となりますが、再婚のための再婚活方法の中で最も効率的です。

高いお金を払ってでも結婚したい人が登録しているため、結婚への真剣度が他の方法と違います。

お付き合いをしてから3か月以内に結婚するかどうかを決定するのが基本であるため、マッチするなら短期間で再婚でき、合わない場合でも時間のロスを最小限にとどめ次の出会いへと進むことができます。

おすすめは、「パートナーエージェント」「楽天オーネット」です。

関連記事

結婚相談所って聞くと、なんだか古臭いイメージを持たれてはおりませんか?今では婚活アプリや街コン、婚活パーティーなど様々な出会いの形がある中で、結婚相談所のそこはかとない老舗感。しかも、どことなく『負け組の集まり』な感じ。[…]

結婚相談所

再婚に向けどんどん行動していこう

成功しよう

再婚をしたいなら、出会いがないと言っているだけでなく、自分からどんどん行動していきましょう。

何もせずに偶然の出会いを待っているだけでは、再婚はどんどん遠のいてしまいます。

アラフォー世代の男性は仕事も忙しく、必然的に仕事と家の往復になってしまいがちです。

しかし、新しい出会いを求めるなら意識的に出会いのチャンスを増やす努力が必要となります。

紹介した出会いの方法をいくつか試しながら、再婚へ向けて前進していきましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG