41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

【必読】婚活がバカバカしいと思ってしまうあなたが取るべき3つの行動

「婚活したってどうせいい相手なんか見つからないし」
「婚活なんてバカバカしい、ほんと時間とお金の無駄」

 

結婚したくて婚活を一生懸命しているのにうまくいかないと、ショックでバカバカしい気にすらなってしまいますよね。

さらに周りからも「婚活なんかして意味あるの?」などと言われた日には、惨めな気持ちになって婚活へのやる気もなくしてしまう気持ちはよく分かります。

本記事では、婚活に対するモチベーションが下がり、婚活なんてバカバカしいと思っているあなたへ向けて、記事を書いています。

はじめまして。このサイトの管理人のkousuiと申します。僕は40歳を過ぎて婚活をはじめ、妻と巡り合うことができました。
詳しくはプロフィールをご確認ください。

僕も婚活を開始した当初は思うような結果がでずに、婚活なんてバカバカしいと思っていました。
しかし、結局現状のまま愚痴を言ってるだけでは何も変わらないことに気づき、婚活を前向きにとらえ行動しつづけることで結果を出すことができました。

こんな僕の経験から言えるのことは、婚活をする上で一番大切なことは、「前向きに取り組むこと」です。

この記事を読むことによって、婚活なんてバカバカしいという思いから解放され、前向きに婚活に取り組めるようになります。

ぜひ前向きに婚活に取り組み、素敵な出会いを見つけてくださいね。

婚活がバカバカしく思えてしまう3つの原因

原因

そもそも、どうして婚活をバカバカしいと感じてしまうのでしょうか?

実際に婚活をしていた僕が感じた大きな理由は、次の3点です。

原因1.プライベートな時間の拘束

個人差はありますが、多くの場合婚活にはそれなりに時間がかかるものです。

仕事中に婚活するわけには行かないので、どうしてもプライベートな時間を使って婚活することになります。

プライベートな時間を婚活に割いても、なかなか思うような相手と出会えないと、余暇を削って懸命に婚活しているのになんでうまく行かないんだと思い始め、だんだんモチベーションが下がりバカバカしいと思うようになってしまいます。

ただ、プライベートな時間と言っても、移動時間などのスキマ時間を活用し婚活できる婚活アプリであったり、担当コンシェルジェにお任せできる結婚相談所などのサービスを利用することで、プライベート時間を効率的に使い婚活することが可能となります。

原因2.金銭的負担

婚活には、利用するサービスによって金額はマチマチですが、大なり小なりお金がかかります。

思うように結果が出ずに長期間婚活をしていると、こんなにお金をかけているのに…という気持ちになってしまいますよね。

このような事態を回避するには、期限を決めて活動することと、事前に婚活計画や戦略を立ててから活動することが大切になってきます。

原因3.婚活をしているという劣等感

婚活をしていることにどことなく劣等感を感じてしまう人も多いと思います。

しかし、気軽に使える婚活アプリやSNSなどの普及により、さまざまな婚活サービスが出てきており一般化しております。固定概念を払拭し柔軟な思考で活動していく姿勢が大切ですね。

これは、婚活を通じて知り合った婚活仲間も同じように言っていましたので、婚活あるあるなのかもしれません。

婚活中に実際にあった友人との一コマ

あるとき自分の友人に婚活のことを話してみたときの反応がこうです。

「どうして婚活?そんなお金も時間もかかる面倒なことして、バカバカしくならない?」と。

その口調といい表情といい、すごくバカにされたような感覚になり、本当に惨めな気持ちになったのをよく覚えています。

確かに婚活には時間もお金も、気力体力などの労力もたくさんかかります。それは、紛れもない事実です。でも、だからと言って惨めに思ったり、バカバカしいと思ったりする必要なんて全くなかったんです。

だって、自分の人生なんだから、他人になんと言われようと何にお金や時間を使おうと関係ないんです。
自分がそれで満足、自分が幸せならそれでいいんです!

婚活のバカバカしさを前向きに変える3か条

大切なポイント

婚活をバカバカしいと思ってしまったときに気持ちを立て直す3つの方法をご紹介します。

婚活に対するモチベーションを取り戻そう!

良い出会いはいつ訪れるかわかりません。落ち込んでいるヒマがあったら、その分前向きに婚活に行きましょう!

なぜなら、バカバカしいと思って、婚活する気力が落ちれば落ちるほど、婚活の成功率も下がっていくのです。そして、もし婚活が失敗に終わっても、今まで婚活にかけてきた時間もお金も戻ってきません。

せっかく短時間でたくさんの婚活中の人と出会えるチャンスが目の前にあるのに、みすみす逃すなんてもったいない!

他人からの言葉を気に病む必要など全くありません!

明日良い出会いがあるかもしれない!と前向きに結婚への道をステップアップしていきましょう。

メリットを有効活用しよう!

婚活で実際に感じた婚活をするメリットを3つご紹介します。どれも婚活をしなければ得られなかったものばかりです。

多くの女性との出会い

当たり前と思うかもしれませんが、婚活をすることで多くの女性と知り合うことが出来ました。

婚活を始める前まで女性と接することもほとんどなかった僕にとって、婚活をしたからこそ得られた大きな収穫です。最終的にご縁がなかった出会いも経験値としての価値がありました。

コミュニケーション能力の向上

婚活は、初対面の人といかに上手にコミュニケーションを取れるかがすごく重要です。

何度も婚活をしていくうちに、自分でも少しずつスムーズにお話できるようになったと思っています。

婚活仲間との出会い

婚活を始めるまでは思ってもみませんでしたが、同じく婚活中の男性との出会いもありました。

婚活仲間としてお互いに情報交換をしたり、励まし合ったりすることで、モチベーションの維持にもスキルアップにも繋がりました。婚活をしなければ、どれも得られなかったメリットです。

もちろんお金も時間もかかりましたが、その労力以上に得られるものは多くあったので無駄ではなかったと本当に思っています。

婚活をして得たメリットや経験をぜひ有効活用して、次の出会いに生かしていきましょう。

原点回帰すべし!

そもそも婚活を始めようと思ったきっかけを振り返るべきです。

婚活というステップをわざわざ踏まなくても相手が見つかる人は、それに越したことはありません。

でも、僕のように女性と知り合う機会すらない人は、婚活というステージが数少ない出会いの場になると言っても過言ではありません。

普通に生活していて出会えなかったから婚活を始めたんだ!という原点に立ち返ってもらいたいのです。

ポジティブに楽しく婚活をしよう!

ポジティブ

婚活で思うようにいかないと疲労と共にバカバカしいと感じてしまう気持ちはわかりますが、婚活中はポジティブに楽しく婚活をすることを意識してください。

暗くネガティブな人より、明るく前向きで楽しい人の方が魅力的に見えて、良い出会いに繋がるはずです。

婚活をして、めでたくパートナーが見つかったとしましょう。友人に馴れ初めを聞かれて、正直に「婚活です」と答えられる人が意外と少ないんです。

でも、婚活は恥ずかしいことじゃありません。今や全国各地で様々な婚活イベントが行われています。

たくさん努力してようやく結ばれたんですから、堂々と言っちゃいましょう!

実際に僕は婚活したことによって、最終的に素敵な女性と出会うことができ、今幸せな生活を送ることができています。

あなたも前向きに楽しく婚活をしていれば、きっと素敵なご縁があるはずです。

そのためには周りの言葉に左右されたり、ネガティブになったりしないことです。

あなたの婚活がうまくいき、良いパートナーに巡り合えることをお祈りしています!

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG