41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

焦って結婚して後悔したくない男性必見!婚活で気をつけたい4つの注意点!

  • 焦って結婚して後悔したくないな
  • できれば相手にも後悔して欲しくない
  • 後悔しないために事前に注意しておくことはなんだろう?

結婚は一生の問題です。できれば結婚後に自分はもちろん、相手にも後悔して欲しくないものですよね。

焦って結婚し結婚後に後悔しないためにも、婚活の時点でしっかりとお互いについて確認をしておくのが大切です。

この記事では、結婚後に後悔しないために、男女が結婚後に後悔してしまうことと、それを防ぐために婚活の時点でできる対策を厳選して紹介します。

この記事の内容を把握して実行すれば、結婚後に後悔する確率は大幅に減ることでしょう。

焦って結婚し後悔しないため4つの注意点!

ポイント

1.とにかく見栄を張らないこと
2.相手を尊重し協力し合おうという姿勢が大切
3.価値観やフィーリングが合いそうな相手であること
4.できれば両親と何度か会ってもらおう

まずは何といっても「見栄を張らないこと」です。結婚を焦るあまり見栄を張っても、結婚後に必ずばれてしまいます。自分を大きく見せるのはやめるのが賢明です。

婚活でのパートナー選びでは、「相手を尊重し協力し合おうという姿勢」が大切です。ある意味、これが一番大きなポイントだと言うこともできます。そういう2人なら、結婚後も良い関係を築いていけるものですよね。

そして「価値観やフィーリングが合いそうな相手」を見極めることも重要です。相手と波長の合う、一緒にいて心地よい相手と結婚できれば、結婚後の後悔も少ないことでしょう。また、婚活の時点であらゆる面について話し合い、お互いの価値観を確認しておくようにしましょう。

そして最後に、「できれば両親と何度か会ってもらう」ことをおすすめします。もちろん2人の気持ちが一番大事ですが、両親との相性も見過ごせません。どうしても合わないようなら、結婚前に相談して解決策を練っておくようにしましょう。

焦って結婚して後悔した男女のパターン

焦って結婚後に後悔した主な3点【男性編】

男性後悔

では最初に、結婚後に男性が後悔するという、主な3点についてご紹介しましょう。

結婚後に自由が無くなった
結婚してみたら妻の家事が下手だった
自分の両親との折り合いが悪かった

結婚後に自由が無くなる具体的な事例としては、「嫁の束縛がきつい」ことや、「趣味にかける時間とお金が減った」こと、そして「友達付き合いを許してくれない」などが挙げられます。

嫉妬深くて束縛がきつい相手だと、息苦しくなるばかりです。また、自分の趣味を以前のようには楽しめなくなることもよく聞かれます。

友達ともたまには遊びたいものですが、許してくれない相手では友達と疎遠になってしまいます。結婚後も、ある程度の自由は認めて欲しいものですよね。

婚活時点では家事が得意そうな相手だったのに、実際は料理や掃除が苦手だった、などということもよくあるものです。

女性も結婚したいので、結婚前には頑張って家事が得意そうに振舞っていても、結婚後には普段の地が出てしまう、というのがその大きな原因です。

また、思ったよりも金銭感覚がずぼらで、生活費が足りなくなる、などということもあり得ます。お金の管理も大事なことですから、見逃してはいけません。

自分の両親との不仲も、見過ごせない問題です。老後に同居する場合もありますし、孫との関係を考えてもできるだけ両親とは仲良くして欲しいもの。嫁と姑問題に振り回させるのは、精神的にもきついものです。

さて、ここまで男性が結婚後に後悔しがちな、主なもの3つについて見てきました。

こうしたことが原因で離婚とならないよう、パートナー選びは慎重に行いたいものです。

また、これら以外にも後悔しそうになることはあるので、実際に結婚している友人や会社の先輩、同僚などに聞いておくのも大事です。

結婚後に女性が後悔する3点をチェックしよう

女性後悔

価値観の相違
生活力が低くて後悔した
できちゃった婚

女性が結婚後に後悔しがちな3つの点をチェックしておき、自分の婚活の参考にしましょう。

そうすることによって、相手が結婚後に悩むことが減るからです。女性は結婚後、「価値観の相違」で後悔することがあると言われています。一生ともに生活をしていくわけですから、価値観が違うのは大問題ですよね。

また、実際に結婚をしてみたら、「生活力が低くて後悔した」と述べる女性も目立ちます。生活力が低いということの中には、給料が思ったよりも少ない場合や、夫がギャンブル好きだった場合などが含まれます。

もう1つ見逃せないのが、「できちゃった婚」の問題です。結婚前に子供ができたので結婚したら、予想と違って後悔したという女性も多いのです。この問題は男性にも大きく関わることなので、一時の感情に流されないように注意しましょう。

以上の3点以外のものも含め、婚活においては自分を大きく見せようとしたり、嘘を並べたりしないようにするのが肝心です。

さあゆっくり構えて婚活を進めてみよう

あなたの人生の目的は、結婚することがゴールではないはずです。

その先にある、幸せな人生を送ることではないですか?

結婚を焦る気持ちはわかりますが、焦って結婚した結果後悔してももう後の祭りです。

しっかりと相手を見極めた婚活をしていきましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG