41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

話がつまらない男でも結婚できる?話のつまらないさを改善するコツを紹介

異性と親密な関係になるなら、会話を重ねて相手のことを知るのが一番の近道。

しかし、会話が苦手で話をいまいち盛り上げられない男性は多いですよね。

よく『話が面白い男性はモテる!』と言いますが、はたして、話下手な男性はモテないし結婚もできないのでしょうか?

この記事では「自分の話はつまらないから」と悩んでいる男性に向けて、その原因や改善のコツについて解説します。

「話がつまらない男は結婚できない」はウソ

心配しなくても大丈夫

結論から言うと、話がつまらない男性でももちろん結婚はできます。

なぜならは、女性が結婚相手に求める条件で毎回上位にくるのは、「優しさ」や「誠実さ」だからです。

話の面白さだけで結婚を決める女性はほとんどいないと思ってよいでしょう。

例え、万人に『あなたの話は面白い!』と思われていても、相手女性がそれを求めていなければ、結婚には至ることはないのです。

ただ、優しさや誠実さが同程度の男性が複数人いたら、女性は『話していて楽しい』と感じる男性を選ぶことが多いようです。

ここで大切なポイントは、「相手女性が楽しいと感じれるか」です。

男性目線で話が上手下手ということではありません。

相手女性が楽しいと感じれるかは、あなたの話を聞く姿勢が大きなウエイトをしめます。

話がつまらない男の特徴4パターン

眠い猫

女性が男性に、話がつまらないと感じるのにはいくつかパターンが考えられます。

パターン1 相手の話を聞かない

あなたは女性との会話中に、相手が話しているのに、どこか上の空だったり、「へえ~」と空返事をしてみたり、そんな経験はありませんか?

相手の女性はそんなあなたの態度をみると、自分に興味がないんだなと思うものです。

そんな風に思われては、もうそれ以上の進展は望めないでしょう。

パターン2 自分の話題ばかり話す

これは、自慢話や自分の興味ある話題ばかり話すパターンです。

普段から趣味などに打ち込んでいて、特定のジャンルについて深い知識を持っている人にありがちな失敗です。

『〇〇についてなら1時間でも2時間でも喋り続けられる』という男性は特に要注意ですよ!

また自分を良くみせようと、過去の栄光話や所持品について自慢するのは、虚栄心丸出しでみっともないのでやめておきましょう。

自分の趣味については、まずは簡潔に話し、相手の反応をみて、そこで話をやめるか話を広めるかを判断しましょう。

パターン3 会話のキャッチボールができない

例えば、女性に『甘い物は好きですか?』と話題を振られたら、『好き(あるいは苦手)です。あなたは?』と返せるのが、キャッチボールができている状態と言えます。

甘い物が好きなら、最近食べたお菓子について話を広げてもいいでしょう。

反対に『好き(あるいは苦手)です』で会話を終わらせたり、全く別の話題で返したりするのが、会話のキャッチボールができていない状態です

せっかく会話が盛り上がるチャンスだったのに、これは非常にもったいないことをしています。

パターン4 会話が質問ばかり

真面目でキッチリした性格の男性は、女性との会話にも真面目さや生産性を求めがちです。

これが婚活でのデートだと、会話が質問ばかりになってしまうことがあります。

こうなってしまうと、「会話」というより「尋問」や「会社の採用試験」に近くなります。

相手は一瞬たりとも気を抜けず、会話の後は疲労感しか残らないことで、女性は『つまらない話と時間だった』と感じさせてしまいます。

話のつまらない男を改善するコツ

コツ

話がつまらないと感じる4つのパターンを解説しましたが、この4つパターンはどれも自分中心に会話を考えていることが原因ですよね。

このことからもわかるように、話のつまらなさを改善するコツは、「相手を中心とし自分は聞き役に徹すること」です。

例えば、婚活中であれば、相手のプロフィールを熟読し、相手の女性が何に興味を持っていて、どのような話題を好むのかなどを把握しておくことです。

そうすれば、興味の無い話題で退屈させるリスクを減らすことができます。

その際は、やや大げさなくらい相槌を打ち『あなたの話に興味があります』とアピールすることをお忘れなく。

相手を気持ちよく喋らせる「会話のさしすせそ」は、男性から女性に対しても有効です。

相槌のパターンとして覚えておいて損はないでしょう。

会話の「さしすせそ」とは?

さ・・・「さすがですね」
し・・・「知らなかった」
す・・・「すごい」
せ・・・「センスいい」
そ・・・「そうなんですか」

また上手な聞き役は、相手の言葉を否定せず、会話の途中で自分の意見を挟むこともありません。

会話のキャッチボールを上手く続けるコツは、第一に「上手な返し方を意識しない」ことです。

会話に自信が無い人ほど、1回のやり取りでポイントを稼ぐため気の利いた一言を返そうとします。

しかし、それで言葉が思い浮かばずに会話が途切れてしまっては本末転倒ですね。

キャッチボールに慣れるまでは、こちらに来たボールを投げ返すことさえできればOKです!

ごくありきたりな返答でも構わないので、とにかく言葉を返して次の会話の糸口を掴みましょう。

関連記事

婚活でつまらない男って思われてないか心配だ つまらない男は結婚できない? どうすれば女性との会話を盛りあげられるんだろう?婚活で女性とうまく会話ができないと、つまらない男だと思われてないか、心配になることもありま[…]

会話つまらない男

話がつまらない男でも結婚はできる!

結婚できる

自分は話がつまらないと感じていたり、人から言われたことがあるなら、それは話の上手下手をあなた中心に考えているからです。

大切なのは、「相手女性が楽しいと感じれるか」です。

面白い話をして相手女性を笑わせるという考え方ではなく、「相手女性が気持ちよく話してくれる雰囲気を作る」ことを一番に心がけましょう。

そのためには、相手女性の話を興味を持ってよく聞く姿勢が大切です。

話がつまらない男だと感じている男性は、「上手な聞き役に徹すること」。

まずはここからはじめていきましょう。

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG