41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

技術職に出会いがない理由と女性との出会うための工夫

婚活に悩む人は少なくありませんが、中でも技術職に就いている人は異性との出会いがないと悩む傾向があります。

社会人が異性と出会うのは職場環境も影響していることを正しく理解しないと理想の相手と出会うことは困難です。

なぜ自分には出会いがないのかを客観的に考え、効果的な婚活を行うための工夫について学びましょう。

技術職に出会いがない理由

技術職の男性

技術職が集う職場環境では必然的に出会いがない

技術職は高度な専門性が求められるため、必然的に経験豊富な人が多く集う職場になります。いわゆる職人系の仕事が多く、男の世界というイメージが強いことから男ばかりの環境になるのも特徴のひとつです。

既婚者の社会人のうち、職場内での出会いから恋愛関係に発展したケースは少なくありません。

しかし男性が多い場合は、恋仲に至るきっかけである出会いのがなかなか生まれないのも事実でしょう。

多忙で時間がない

技術職に就いている人は、多忙なことが挙げられます。

技術職は自分が取り組んでいる仕事が完了するまで現場から離れることはできないのが一般的です。

他の人に代わりを頼んで中座することはまずあり得ないため、どうしても帰宅時間が遅くなったり自由時間が減ってしまいます。

女性との出会いに費やすための時間がなくなってしまい、独身生活を続けてしまっている方もいるのではと思います。

そして焦ってしまう

時間に余裕がないと焦りがちになり、早急に結果を求めがちになります。

女性の側からすれば焦っている男性は、がっついているようにしか見えず、一緒にいて楽しい恋人や生涯を共にする夫には相応しくないと見なされてしまいます。

出会いがないので焦ってしまい、その態度が女性を余計に遠ざける悪循環に陥ってしまうのも技術職にありがちな問題と言えます。

技術職あなたは生活スタイルを見直してみよう

笑顔の技術職の女性

技術職の就く人の多くが、男性だけの職場であったり、多忙であることはわかりますが、技術職に就いている人の全員が生涯独身というわけではありません。

多忙な日々を送っている人でも、女性との出会い幸せな家庭を築いているケースはいくらでもあります。

技術職だから出会いがないというわけではなく、出会いがないのはあくまでも個人の問題ということです。

そのことを踏まえて、一度自分の生活スタイルを見直してみましょう。

例えば、少ない余暇をどのように過ごしているでしょうか?

もし家でダラダラ過ごすことが多い人は、アウトドアやスポーツなどの趣味を考えてみたいものです。

活動的な趣味を持つ人は、職業を問わず多くの人と出会う機会が増えます。

然女性と出会う機会にも恵まれるため、素敵な女性と出会う確率も必然的に上がりますよね。

ただし、自分の好みとかけ離れる趣味はやめておきましょう。趣味は、自分が楽しいと思えなければやりがいはありません。

女性にモテるからと、関心のない趣味を始めても苦痛に思えるだけです。

そのうち、お金をかけるのも馬鹿らしいと思うようになり、その感情はいずれ態度になって表れます。出会いを求めるためだけに趣味を持っても長続きさせるのは困難です。

自分が楽しいと思える趣味を持てば、自然と表情に余裕が生まれ、女性から好意を抱かれやすくなります。

また、生活スタイルを見直すといっても、転職や引っ越しなどは慎重になったほうが無難です。

大きく生活環境を変えたとしても、必ず理想の相手と出会えるとは限りませんので。

積極的に出会いを求めていきましょう

まとめ

技術職だから出会いがないと考えるのは間違いです。

技術職は男性が多く多忙であるのは事実ですが、それだけが原因ではありません。

あくまでも理由のひとつにすぎません。本人の気持ちが大きな割合を占めています。

出会いがないと感じているのであれば、今一度自分の生活スタイルを見直し、積極的に出会いを求めていく姿勢が大切になってきます。

 

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG