41歳から婚活開始・・・そして1年後に結婚を実現させた婚活方法

とにかく会うのが面倒!そんな男性婚活者へ向けての4つのアドバイス

  • 婚活相手に会いに行くのも面倒くさい…
  • 会って収穫があるとも限らないのに、準備するのも億劫だな

婚活中頑張って相手に会っても、なかなか結婚に辿りつかないとどうしても会うのが面倒になってしまいますよね。

一生懸命に婚活をしている人こそ、陥りやすい状況ではないでしょうか。

このように会うのが面倒になる原因は1つとは限りません。

本記事は、相手に会うのが面倒に感じてしまっているあなたに向けて、代表的な4つのお悩みに対する前向きな考え方や向き合い方をご紹介していきます。

婚活を前向きに取り組むための秘訣は「あなたらしくマイペースに進めること」です。

あなたはこの記事を読むことによって、今面倒に感じている婚活を再び前向きに取り組めるようになります。

モチベーションを取り戻して、ぜひ素敵な出会いを掴みに行きましょう。

原因1.相手に気を使いすぎているケース

気遣い

気楽にあなたらしく会えばOK!

相手に気を使いすぎるあまり疲れてしまって会うのが面倒に感じている場合、少し肩の力を抜いてみることも一つの手です。

きっとあなたは、細やかな心遣いのできる優しい男性なのでしょう。

それは、あなたの大きな魅力の1つです。

でも、気疲れが原因で出会いに消極的になってしまうのは、すごくもったいないですよね。

もしかしたら、次に出会う相手があなたの運命の相手になるかもしれないのに、チャンスをみすみす逃す手はありません!

肩の力を抜くことによって、「会うこと」へのハードルが下がれば、もっと気楽に自然なあなたらしさを見せられるようになりますよ。

例えば、初対面の女性と会うときに無理に場を盛り上げようとしたり、相手の女性に無理に合わせようと自分に嘘をついたりしていませんか

そうやって無理をしたまま仮にうまくいったとしても、それは自然体のあなたではないので、いずれ関係を悪化させる原因になってしまうのではないでしょうか。

「時間を守る」や「身だしなみを整える」など、初対面の相手に対しての最低限のマナーさえ心得ていれば、過度な気遣いはいりません。

たくさんいる女性の中から結婚できるのは、たった一人だけです。

つまり、「会った人全員から好かれること」を目指す必要はないのです。

もっと気楽にたくさんの女性と会うことを意識して、たくさんの出会いの中から自然体なあなたを受け入れてくれるたった1人の女性を見つけましょう。

原因2.相手との関係が途切れモチベーションが低下しているケース

落ち込む男性

終わった関係は引きずらずに切り替えることが重要!

意中の女性との関係が突然途切れたり、終わりを迎えたりしてしまいモチベーションが下がっていて、次の相手女性と会うのが面倒に感じている場合、出来るだけ早く良い経験だったと切り替えることが重要です。

なぜなら、切り替えることで初めて次の新たな出会いの可能性が広がっていくからです。

うまく行っていたと思っていただけに、ショックな気持ちはよく分かります。

原因を詮索したり、女性不審になったりしてしまう人もいるかもしれません。

でも、実はあなたに限らず婚活中にはよくあるケースで、必ずしも原因があなたにあるとも限りません。

例えば、相手の女性にたまたま新しい出会いがあった場合や、家族や仕事などの環境の変化によって結婚へのモチベーションが下がった場合など、いろんな状況が想定できます。

また、もしもあなた自身に何かしら思い当たる節があるなら、改善するように努力してみても良いでしょう。

あなたの魅力をアップさせるチャンスです。

今回終わってしまった関係を引きずることなく、貴重な経験として捉えて、ぜひ前向きに切り替えていきましょう!

「笑う門には福来る」

前向きでいてこそ、良い出会いが舞い込んでくるものです。

原因3.ルックスや体型のコンプレックスが原因のケース

コンプレックスを抱える男性

ルックスを気にしすぎない!ありのままのあなたを大切に

ルックスや体型などのコンプレックスが原因で会うのが面倒に感じている場合もありますよね。

その場合は、出来るだけコンプレックスを気にしすぎないように意識することが重要です。

もちろん身だしなみを整えるという意味で、外見を気にすることは大切ですが、周りと比べて卑屈になったりする必要はありません。

ルックスや体型は簡単に変えられないということも理由の1つですが、あなたが気にしているほど相手は気にしていないものです。

例えば、あなたはぽっちゃりした女性が好みだとしましょう。

今回のお相手の女性は、まさにあなたのタイプの体型をしています。

あなたにとっては理想そのものですが、実は彼女自身はスリムになりたいと思っていて、体型にコンプレックスを抱えている、という可能性も十分ありますよね。

こんな風にあなたにとってはコンプレックスに感じているところも、相手の女性から見たら特に気にならなかったり、むしろチャームポイントに捉えられたりすることもあるのです。

人の好みは、十人十色です。

極端な話、どんなにイケメンでも性格が悪くて、甲斐性もなければ結婚には向かないでしょう。

実際に「結婚相手は内面重視で選ぶ」と言う女性が多いのです。

コンプレックスを気にしすぎずに、ありのままのあなたを大切にしてルックス以外で勝負できる魅力をアップさせることに重点を置きましょう。

原因4.焦りや不安が原因のケース

不安を感じる男性

結婚のタイミングは人それぞれ!マイペースが肝心

会うのが面倒に感じている原因が、身近な人が先に結婚し、先を越されたことへの焦りや不安からきている場合は、婚活をマイペースに進めることを意識しましょう。

職場の同僚や友人など身近な人が結婚すると、自分だけ取り残されたような気持ちになって焦るのは、よく分かります。

そして、周りの人と比べると「あの人よりも自分はここがダメだから、うまくいかない…」などと、どうしても後ろ向きな気持ちになってしまいがちです。

「自分は自分」と割り切るように意識しましょう。

そうすることで、他人に左右されることなくマイペースに婚活を進めることが出来るようになります。

そして何より、焦るあまり相手のことをよく知りもしないまま結婚してしまうリスクも回避できます。

例えば、幸せな結婚をイメージしながら考えてみてください。

出会って1ヶ月で結婚し、その3ヶ月後に離婚した夫婦。

出会って1年で結婚し、その後5年経った今でも良い関係が維持できている夫婦。

あなたが目指すべき夫婦は、どちらでしょうか。

もちろん後者ですよね。

結婚がゴールではなく、これからの長い人生を共に歩むパートナーを慎重に選ぶのが婚活です。

あくまでも「あなたはあなた」です。

他人の結婚するタイミングは、関係ありません。

どうしても焦る気持ちが拭い切れないなら、その気持ちを具体的な行動に移す原動力にして、今後の新しい出会いを掴むために積極的に行動しましょう。

関連記事

焦って結婚して後悔したくないな できれば相手にも後悔して欲しくない 後悔しないために事前に注意しておくことはなんだろう?結婚は一生の問題です。できれば結婚後に自分はもちろん、相手にも後悔して欲しくないものですよね[…]

後悔

あなたらしくマイペースに出会いを掴みに行こう!

頑張ろう

婚活は、出会ってから実際に結婚できるまで時間がかかることが多く、その間にモチベーションがつい下がってしまうのは、あなたに限らずよくあることです。

婚活を真面目に頑張ってきたからこそ、なおのことそう感じてしまうかもしれません。

でも、ここでこのまま「面倒だな…」と思ってフェードアウトしてしまっては、せっかく今までお金も時間もかけてきたのに、もったいない!

どんなにあなたが魅力的だったとしても、残念ながら会わないことには始まらないのです。

あらためて「あなたらしくマイペースに活動すること」を意識して、再チャレンジしてみませんか。

変に無理することなく、ありのままのあなたを受け入れてくれた相手となら、きっと良い関係が築けるはずです。

素敵なパートナーに巡り合えることを信じて、面倒くさがらずぜひ積極的に会いに行きましょう!

当サイトの管理人は41歳から婚活をはじめ、42歳で14歳年下の女性と出会い結婚しました。そんな僕の婚活方法やコツなどを紹介しています。ぜひご一読ください。

関連記事

\40代婚活経験者が語る!/ 今から婚活をはじめても遅くないだろうか。 何の取り柄もない自分が結婚できるか不安だなぁ。 仕事も忙しいし婚活したくてもどうすればいいのやら。あなたは今こんな悩みを抱[…]

IMG